利用規約


【PICO】利用規約

ソーシャルネットワーク(SNS)サービス【PICO】の利用に際して、必ず本規約をご一読の上、同意いただき、ご利用ください。

第1条 (目的)
【PICO】利用規約(以下「本規約」)は、【PICO】(以下「【PICO】」)が提供するサービス(以下「本サービス」)本サービスを利用するお客様(以下「利用者」)と、【PICO】との関係に関して定めるものとします。なお、利用者が本サービスを利用した時点で本規約に同意したものとみなします。同意なき場合には、本サービスをご利用いただけません。

第2条 (本規約の適用)
1.本規約は、全ての利用者に適用され、本サービスのご利用時における【PICO】と利用者との一切の関係について適用されます。
2.【PICO】は、本規約を利用者の了承を得ることなしに変更することができます。その変更は、【PICO】が本サービスで表示した時点より、効力を持ちます。
3.【PICO】は、本規約を具体化しまたは補足するための規則を自由に定め、改定し、本サービス上の個々のページにおいて表示することができます。それらの規則は、【PICO】が本サービス上で表示した時点より、本規約の一部を構成し、利用者はこれを遵守するものとします。

第3条 (本サービスの利用)
本サービスは、本サービスが提供するアプリ上で、趣味・嗜好等を同じくする個人同士が、お互いの趣味等に関わる情報を交換し、会話したり、想像力を働かせたりすることにより、娯楽として、メッセージの交換等を楽しむためのソーシャルネットワークサービスです。したがって、利用者は、本サービスが、利用者に娯楽を提供することを目的とするものであり、出会い・異性交際のための相手をマッチングさせるサービスではないことをあらかじめ確認し同意したうえで利用するものとします。

第4条 (運営方針)
【PICO】は、利用者が安心して楽しく、便利に本サービスを利用できるよう、本サービスを以下の方針で運営します。
(1) 【PICO】は、別途定めるプライバシーポリシー(本規約の一部を構成しています)に従い個人情報の適正な管理、保護に努めます。
(2) 前号の規定にかかわらず、本サービスにおいて、利用者の任意により記入または取得されたプロフィール情報、GPS情報等は、利用者の承諾を得て、他の利用者に対して公開されることがあります。
(3) 本サービスは、児童(18歳に満たないもの)に関する犯罪防止(青少年保護)を目的として、次の機能制限を行います。
(a)利用者が児童の場合
・18歳未満の利用禁止
・高校生の利用禁止
(4) 利用者が本サービスに投稿した書き込み、メッセージ、写真、動画などの一切の情報について、利用者が本規約に違反した場合、または違反の恐れがあると【PICO】が判断した場合、【PICO】は、利用者に事前に通知することなく、当該情報の全部または一部を削除することができるものとします。なお、この場合において、【PICO】は利用者に生じた損害について一切の責任を負わないものとします。
(5)本サービスの利用者間のメッセージのやり取りは、【PICO】の管理する電子掲示板を通じて提供されます。利用者は、事故防止および本サービスの利用目的に則った健全なサービスの提供のため、【PICO】が当該掲示板を閲覧し、前項に記載した情報の削除を行うことができる事に同意するものとします。
(6) 利用者は、【PICO】が本サービスの男女比率を適正な割合で保ち、不適切な利用者を監視し、犯罪を防止(青少年の保護)する為、または娯楽の提供を目的として、利用者の利用状況によっては、【PICO】スタッフがメッセージ送信等の適宜の方法を用いて利用者様のお相手をさせて頂くことがあり、この場合でも通常の料金をご負担いただくことをあらかじめ同意するものとします。また、利用者は、【PICO】スタッフの提供する情報は、上記を目的としたものであり、真実、正確、もしくは現実でない、または誇張や創造によるものでありうることについてあらかじめ同意するものとします。

第5条 (知的財産権)
1.利用者は、自ら著作権等の必要な知的財産権を有するか、または必要な権利者の許諾を得た文章、画像や映像(動画)等のコンテンツ(以下「本コンテンツ」といいます。)のみ、自己の責任によって、本サービスに投稿又は編集することができるものとします。
2.利用者(又は本コンテンツの権利者)は、本コンテンツの著作権を含む知的財産権を従前どおり保持するものとします。ただし、【PICO】は、本コンテンツを、本サービスの提供を目的とする範囲内において、【PICO】が必要と判断する処理を行った上で、【PICO】及び【PICO】と提携するアプリやサイト等において利用できるものとします。利用者は、本項に基づく【PICO】の利用について、著作者人格権を行使しないものとします。
なお、利用者が投稿または編集した本コンテンツを除き、本サービスを構成するすべての情報(テキスト、画像、プログラム等を含む。)の知的財産権は【PICO】または当該権利を有する第三者が有しています。【PICO】は、これらの情報を不正に利用する一切の行為を固く禁じます。

第6条 (ログデータの管理)
本サービスにおいて管理する利用者のやり取りのログ等のデータは、システム上の都合により必要に応じて適宜整理(削除)させていただくことがあります。

第7条 (料金)
1.本サービスの基本的なサービスは無料でご利用いただけます。
2.【PICO】は、本サービスにおいて、無料で提供するサービスと、有料で提供するサービスを設けることができます。
3.会員ランク制を導入しており、一部サービスが異なります。
4.有料サービスの料金表については、こちらをご確認下さい。(広告クリック等で有料サービスも無料で利用できる場合がございます。)
5. 利用者は、購入後の購入料金の返金、G(本サービス内でのポイント単位で以下「G」)の返還には、【PICO】が応じないことについて同意するものとします。
6. 本サービスの利用の際に発生した通信料等は利用者負担となり、【PICO】はいかなる補償も行わないものとします。

第8条 (禁止事項)
【PICO】は、本サービスの利用に関し、利用者に対し以下の各号に定める行為を行うことを禁止します。
(1)第三者または【PICO】の通信の秘密、財産、プライバシー、肖像権、名誉、信用を侵害する行為
(2)第三者または【PICO】を誹謗・中傷し、または差別する行為
(3)著作権・商標権等の第三者または【PICO】の知的財産権を侵害する行為
(4)わいせつ・残虐な、その他第三者に不快感を与える行為
(5)広告・宣伝・営業活動、公職選挙運動、特定の思想・宗教への勧誘、またはそれらに類する行為
(6)本サービスにとって有害なコンピュータプログラム等を送信する行為
(7)本サービス上の情報・口コミ等を無断で改ざん、消去する行為
(8)他の利用者について、その承諾を得ないで、個人を特定したり、出会いや異性交際を目的として本サービス外で接触しようとする行為
(9) 援助交際・売春・買春等の勧誘行為
(10) 児童ポルノに該当する画像、文書等を送信し、又は掲載する行為。
(11) 登録時に年齢を偽る行為
(12) 未成年者に害を及ぼすコンテンツ等を掲示する等の行為
(13)同一利用者が複数のアカウントを保有する行為
(14) 複数利用者間で同一のアカウントを共有する行為
(15) アカウントを譲渡・貸与にかかわらず、第三者に提供する一切の行為
(16)法令、公序良俗、本規約および【PICO】・管理者からの指示に反する行為
(17)前各号に定めるほか、本サービスの運営に支障を与え、または第三者・【PICO】の権利・利益を害する一切の行為
(18) ユーザー間での金銭を授受する行為
(19)その他、【PICO】が不適切とみなす一切の行為。
3.【PICO】は、利用者が前項に定める禁止事項に該当するまたは該当するおそれがある行為を行った場合、または利用者の利用が本規約若しくは本サービスの諸規定に違反している等、利用者による本サービスの利用が不適切と判断した時点で、当該利用者への事前の告知なく当該利用者の利用を一時停止、または停止することができるものとします。利用者は、この場合において、【PICO】は利用者に生じた損害について一切の責任を負わないことに同意するものとします。なお、当該利用者の行為により【PICO】に損害が発生した場合、【PICO】は利用者に対し協議のうえ、損害賠償を請求することができます。
4.利用者は、【PICO】が、前項の利用停止において、Gの購入料金の返還等には、一切応じないことに同意するものとします。

第9条 (通報ボタン)
1.利用者は、他の利用者が第8条に定める禁止事項に該当するまたは該当するおそれのある行為をおこなっている場合、本サービス内に設置された通報ボタンにより、【PICO】に通報する事ができます。
2.【PICO】は、前項の規定に基づく通報の到達後、速やかに、当該通報の内容について確認し、【PICO】が必要であると判断した場合には、当該通報の到達後24時間以内に、第4条1項(4)および第8条2項に定める措置等をとるよう努めるものとします。

第10条 (退会および利用停止について)
1.利用者は、自身の判断で本サービスのアプリケーションを削除することで自由に本サービスを退会することができます。なお、この場合において、利用者は本サービスにかかる一切の権利(Gについての権利を含むが、これに限らない)を放棄することに同意するものとします。
2.前項にかかわらず、利用者は、退会をする前に、自身の電子メールアドレス、パスワードを本サービスへ登録することにより、退会後1年以内に限り、再度本サービスのアプリケーションをダウンロードすることで、自身のアカウントを再度、継続して利用することができます。なお、パスワードについては、利用者自身が善良なる管理者の注意を持って使用及び管理し、使用上の過誤又は第三者による不正使用等について、【PICO】は一切その責任を負わないものとします。

第11条 (本サービスの中断・停止)
1.【PICO】は、以下のいずれかに該当する、もしくはそのおそれがある場合、利用者への通知なく一時的に本サービスの提供を中断することがあります。
― 天災事変およびその他非常事態が発生し、本サービスの運営が困難と【PICO】が判断した場合。
― 本サービスのメンテナンス、新機能追加等の作業を行う場合。
― 本サービスの運営に必要な環境もしくは設備において、本サービスの運営が困難と【PICO】が判断するトラブル等が発生した場合。
― 【PICO】および本サービスに対し、コンピュータ・ウィルスの送信等による妨害行為を行われていることが判明し、速やかに対処を行う為に本サービスを中止する必要がある場合。
― その他本サービスの中断が適切と【PICO】が判断する場合。
2.【PICO】は、前項に該当する事象が長期的に継続される場合、本サービスの提供を停止する場合があります。
3.【PICO】は、本サービスの中断または停止を行った場合、その期間利用者が本サービスを利用できなかったことに対し、一切の責任を負いません。

第12条 (本サービスの終了)
1.【PICO】は、利用者に通知の上、いつでも本サービスの全部または一部を終了することができるものとします。
2.利用者に6ヶ月以上本サービスへのログインの形跡がない場合、【PICO】は、利用者への事前の通知または承諾を要せず、当該利用者により、本サービスに発信または提供された本件情報等の全部または一部の削除ならびに当該利用者のアカウントを削除し、当該利用者に対し本サービスの一部または全てを終了することができます。
なお、この場合において、利用者は本サービスにかかる一切の権利(Gについての権利を含みますが、これに限りません)を放棄することに同意するものとします。

第13条 (自己責任)
1. 【PICO】は、本サービスにおいて利用者に対し提供する情報(本コンテンツを当然にふくみます。)について、その内容の完全性、正確性、確実性、有用性などを保証しないものとします。
3.【PICO】は、利用者の身元調査を行っておりません。利用者は、コミュニケーションの相手のプロフィールやコミュニケーション上の情報が、真実、正確、または現実でないこと、また誇張や創造によるものでありうることを事前に認識し、コミュニケーションの内容や結果に利用者が不満を抱いた場合においても、【PICO】は一切の責任を負わないことに同意するものとします。
4.利用者は、本サービスの利用の結果または本サービスのシステム上の不具合等によって利用者に生じた結果について、【PICO】は一切の責任を負わないことに同意するものとします。
3.利用者は、利用者と第三者の間に発生した問題や損害等に対し、【PICO】は、一切関与せず、責任を負わないことに同意するものとします。
5.本サービスでは、本サービス上への掲載により、【PICO】および広告出稿者の広告を利用者に対し提供することがあります。広告出稿者の広告については、【PICO】が適切と判断した広告を掲載しますが、【PICO】は当該広告の内容を保証するものではありません。広告出稿者の広告内容については、当該広告出稿者にお問い合わせください。
6.利用者は、前項の広告に起因する行為は、自己の責任で行うものとします。

第14条  (【PICO】の免責事項)
1.利用者は、【PICO】が、利用者からのお問い合わせの回答に時間がかかる場合があり、また、お問い合わせ内容によっては回答できない場合があることについて、事前に承諾するものとします。
2.【PICO】は、利用者により設定されたニックネーム等の情報内容を閲覧し、その内容について不適切と判断した場合には該当部分の削除・修正を行える権利を有するものとしますが、その義務を負うものではありません。
3.【PICO】は、第4条1項(5)の規定による電子掲示板の閲覧・監視等の義務を負うものではなく、またその完全性・確実性について責任を負うものではありません。
3.本規約内に定められていない事項については、【PICO】が別途定める内容に従うものとします。

第15条 (準拠法及び専属的管轄裁判所)
1.本規約は、日本国法に基づき解釈されるものとします。
2.【PICO】と利用者の間で問題が発生した場合、両者誠意をもって協議し解決に努めるものとしますが、協議にも関わらず訴訟の必要性が発生した場合、第一審の専属的管轄裁判所を東京地方裁判所とします。

平成29年3月2日(制定)